火曜日定休日
11:00〜20:00(月,水〜日)

コラム

COLUMN

ポテンツァの注意点は?メリットや適さない人についても紹介

ポテンツァは美肌効果をもたらす施術であり、体への負担が軽く痛みも弱いため受けたいと希望する人は多いです。しかし受ける際には注意点もあります。「簡単な施術だから」とポテンツァへの理解を疎かにしていると、後になって悔やむことになりかねません。
本記事では、ポテンツァの注意点について説明します。参考にして、適切に施術を受けましょう。

ポテンツァとは?

ポテンツァはさまざまな肌トラブルに効果のある、美肌施術です。注射を使用しますが、一般的な注射ではなく、極細の針が無数に付いたハンコ注射のような器具です。

美容施術としては痛みや体の負担が軽く、初めての人でも不安を抱かず施術を受けられるため、根強い人気があります。

ポテンツァの効果

ポテンツァは、具体的に以下のような肌トラブルに効果があります。

  • シワ・たるみ
  • 毛穴の引き締め
  • ニキビ・ニキビ跡
  • シミ・くすみ・肝斑
  • 赤ら顔

解決するトラブルを選ぶ施術ではなく、一回の施術で上記すべてに効果があることがポテンツァの魅力です。そのため、数種類の肌トラブルに悩まされている方には特に効果的です。

トラブルごとに異なるケアをしなくても良いため、効率よく美肌になることができるでしょう。

ポテンツァのメリット

ポテンツァ施術には、美肌効果そのものの他に以下のようなメリットがあります。

  • 1回の効果が高い
  • 体への負担が少ない
  • ダウンタイムが短い

一般的にポテンツァと混同されがちな美容施術として、ダーマペンや水光注射が挙げられます。理由はダーマペン・水光注射も上記のメリットを備えているためですが、ポテンツァは中でも高い効果をもたらします。

1回の効果が高い

ポテンツァは、一回肌に針を刺すだけで以下3つの効果を得られるため、施術一回あたりの効果が高いと言えます。

  • 針で刺すことによる肌への刺激
  • 薬液の確実な浸透
  • 針先から出るラジオ波による熱刺激

ダーマペンなどの施術ではラジオ波の効果が受けられない他、薬液は別途刺したあとでしみ込ませることになりますが、ポテンツァではすべてを同時に行うことが可能です。

体への負担が少ない

体への負担が少ないのもポテンツァの特徴です。

ポテンツァは針を刺す際に、肌を軽く吸引する性能を持っています。吸引することで薬を肌の奥深くまで届けられるほか、より針が刺さりやすくなり、肌に余計な負担をかけることなく施術を終えられます。

痛みの軽減にも繋がるため、痛みが不安だという人にもおすすめです。

ダウンタイムが短い

ポテンツァは体への負担が軽いため、ダウンタイムも短く済みます。一般的には1週間あれば、ダウンタイムの症状はきれいにおさまり、ポテンツァの美肌効果が発揮され始めます。

ただし、短いといえど肌を休めることは大切です。紫外線に当たらないようにしたり、手でべたべた触らないようにして、肌を労わりながらダウンタイムを過ごしましょう。

ポテンツァの注意点

ポテンツァ施術を受けるにあたり、特に意識が必要な注意点は以下のとおりです。

  • 効果に永続性が無い
  • 最大の効果を得るには複数回の施術が必要
  • 重度のシワやたるみは完全に解決できない

一般的には施術前にクリニックから詳しい説明がありますが、中には質問されない限り教えてくれないクリニックもあります。また、施術前は施術に対する緊張などから、説明を聞き洩らしてしまう人も多いです。

後からトラブルにならないよう、疑問や不安はあらかじめ解消しておきましょう。

効果に永続性が無い

ポテンツァは効果に永続性がありません。

針やラジオ波の刺激は永遠に残るものではなく、いずれ傷が治ります。また、体内に入れた薬品も、いずれ体外に排出されてしまい元に戻ります。この点はポテンツァに限らず、ダーマペンやボトックスなども共通です。

そのため、ポテンツァで理想の肌が手に入っても、その状態を維持し続けるには定期的な再施術が必要となります。

最大の効果を得るには複数回の施術が必要

ポテンツァの施術効果を100%実感するには、複数回の施術が必要です。

一回の施術であっても、効果はあります。しかし一回だけでは、ポテンツァの効果を最大限実感できないのが実際のところです。

特にシミやくすみなどの肌トラブルは、長期間かつ頻回のケアが一般的です。一回の施術で解決することは難しいでしょう。

重度のシワやたるみは完全に解決できない

ポテンツァはシワやたるみに一定の効果を発揮するものの、重度のものは完全に解決できません。

ポテンツァは肌を刺激してハリを取り戻し、その効果でシワやたるみを改善します。しかし、あまりにも深いシワやたるみは、肌にハリが戻っても解決しないことがあるのです。

そのような場合、ポテンツァだけで解決するのではなく、別の施術の併用も検討するのがおすすめです。

ポテンツァを受けられない人

以下に該当する人は、ポテンツァを受けられないため注意が必要です。

  • 妊娠中・授乳中である
  • 施術部位に金属が入っている
  • 皮膚が弱い・皮膚疾患がある
  • 特定の疾患がある

少しでも自分が当てはまるかもしれないと思った場合は、遠慮なくクリニックに相談しましょう。上記以外でも、受けられるかどうか不安に感じる理由があるときは、クリニックに必ず話を伝えてください。

妊娠中・授乳中である

妊娠中・授乳中の人はポテンツァ施術を受けられません。薬液やラジオ波が、体に悪影響を与えないとも限らないためです。

自分は大丈夫と言う自己判断は危険です。該当する場合は、妊娠や授乳の状態が終わってから施術を受けましょう。

施術部位に金属が入っている

施術部位に金属が入っている人も、ポテンツァ施術を受けられません。特に金糸が顔に入っている人は注意してください。

以前に金糸や金属を皮膚に埋入する施術などを受けた人は、忘れずクリニックに申告しましょう。

皮膚が弱い・皮膚疾患がある

皮膚が弱かったり皮膚疾患のある人も、ポテンツァに向きません。

ポテンツァは肌にあえて一度負担をかけ、回復を促すことで美肌効果を生み出す施術です。そのためアトピーやケロイドなど、元々肌に負担がかかっている人は、かえって状態を悪化させてしまうおそれがあります。

特定の疾患がある

その他、特定の疾患に当てはまる人はポテンツァを受けられない可能性があります。持病や現在治療中の病気がある場合は、必ずクリニックに相談し判断を仰ぎましょう。

また、金属アレルギーの人も、針に反応が起こるため施術を断られる場合があります。

まとめ

ポテンツァはさまざまな効果が期待できる施術ですが、注意点もあります。施術の際は、クリニックにしっかり話を聞き、疑問や不安を解消した上で行ってください。

エールクリニックのポテンツァ治療へ

インスタグラムは
コチラ
LINE予約は
コチラ
電話予約は
コチラ