10:00〜19:00 (月・水〜日/祝)
休診日/火曜日

コラム

COLUMN

ダーマペンで肌質を改善するには?各種ポイントを押さえることが重要

肌質を改善するための手段は数多く存在しますが、近年においてなぜダーマペンが注目されているのか?その理由は身体の内側から綺麗になることや、治療を継続するごとに効果を強く実感できるといった点が大きいです。ただしダーマペンの効果を最大限に活かすためには、いくつかのポイントを押さえることが大切です。誤った方法をとってしまえば症状が悪化することもあるため、注意事項をしっかり守りましょう。

ダーマペンは肌質改善が期待できる


ダーマペンは極細の針を使い、肌に小さな穴を開けることで治癒能力を引き出す治療法です。線維芽細胞が活性化されることで、綺麗でハリのある肌質に生まれ変わります。

ダーマペン4の特徴

ダーマペンで最先端のマシンがダーマペン4です。16本ある針は髪の毛よりも細く、秒間で1920個の極小の穴を開けることができます。針は0.2mm~3.0mmの間で調整でき、従来の製品と比べ痛みが少ないことが特徴です。肌の症状や希望に沿って針の長さを調節することで負担を少なくして治療を行えることも利点の一つです。

またダーマペンにマッサージピールを組み合わせる「ヴェルベットスキン」を併用することで、効率よく肌の再生機能を高められます。

自然治癒力を引き出し多くの肌トラブルに効果がある

施術後の傷ついた肌に対して、身体は自然治癒力によって治そうとする働きを強めます。ターンオーバーも促進され、毛穴の開きやシワ、たるみ、ニキビ跡など様々な肌のトラブルに効果的です。一度だけでも効果はありますが、治療回数が増えるごとに肌の内側から綺麗になることから、近年ではさらに需要が高まっています。

肌の状態によってはダーマペンが受けられない

下記に該当する場合は、ダーマペンを受けられません。

  • 金属アレルギーがある
  • ケロイド体質
  • 肝斑の症状がある
  • 妊娠中、授乳中
  • 健康状態が思わしくないと判断された場合

ダーマペンの施術前には必ず医師の診断とカウンセリングがあります。治療に適しているかどうかを判断し、場合によっては別の施術を提案されることも考えられます。健康状態が思わしくない際や、前回の施術後から傷が十分癒えていない場合には治療が中止される可能性もあるでしょう。

ダーマペンで肌質が改善する期間の目安は?

基本的にダーマペンは3〜5回継続して治療を受けることが望ましく、3〜4週間の期間を空けてから次の施術を行う流れになるため、改善の目安は数ヶ月単位となるでしょう。時間はかかりますが、肌トラブルをメイクで隠す方法とは違い、内側から綺麗になれることが大きな利点です。

肌トラブルの状態によって異なる

たとえば同じニキビ跡でも重度化し肌の凹凸が目立つ場合では治療に必要な回数も多くなる傾向があります。ダーマペンで肌質が改善する期間は症状によって異なりますが、多くのケースでは3〜5回継続して通われることで悩みが解消されていきます。

すぐに大きな変化があるような治療ではありませんが、継続して施術を受けられることで肌の状態は確実に良い方法へ向かうでしょう。そのためには注意事項を守ることが大切なポイントです。

一度の施術でも改善を実感できる

継続して治療に通わなければ改善しないわけではなく、ダーマペンは一度の施術でも改善効果を実感できます。施術後に効果が表れるのは1週間程経った頃で、すぐに改善されるわけではないため注意しましょう。

表面的な変化を感じられる人には個人差がありますが、肌の内側では新たな細胞が生まれ変わっており、コラーゲンやエラスチンなどの美容成分は増加しています。内側の変化が外側に表れるには時間がかかるため、治療を一度で終えるのではなく、継続することがおすすめです。

ダーマペンで肌質改善するためのポイント

肌トラブルには個人差がありますが、その原因には共通点があります。ダーマペンで肌質を改善するためには下記で紹介する5つの項目を守ることが重要です。

名医から施術してもらう

最も重要な点は名医から施術をしてもらうことで、経験の浅い医師から治療を受けたり、自分で行なってしまったりしたケースにおいて、失敗や後悔の声が多く挙がっています。費用の安さや自宅から通いやすいという手軽さだけで決めるのではなく、技術のある医師が在籍するクリニックを訪れることが重要です。

気になる点は医師にアドバイスをもらう

施術では麻酔クリームを塗布しますが、痛みに対して不安がある人や、麻酔が効きにくい人もいます。ダウンタイム中に傷跡が心配になったり、経過について疑問が出たりと、様々なことに敏感になる可能性があります。気になる点があれば独りで抱え込まず、医師に相談することで具体的なアドバイスがもらえるでしょう。過度なストレスも肌トラブルの原因となるため、信頼できる医師との連携が必要です。

継続的に施術を行う

ダーマペンは継続して治療に通うことで効果が引き出され、実感が増します。継続してクリニックへ通うためには様々な問題に目を向ける必要もあるでしょう。予算があるかどうか、有給や休みが取れる環境であることや、家族や友人からの理解を得ることも大切です。

継続的に施術を受けることに問題点はないか、一度検討してみてください。

ダウンタイム中は肌に過剰な刺激を与えない

ダウンタイム中は注意事項を守り、傷ついた肌に過剰な刺激を与えないように過ごすことが求められます。洗顔やメイクの際に力を入れすぎず、体温を高めないよう運動や飲酒を控え、紫外線を浴びないよう注意してください。やむをえず外出する用事ができた場合には、日傘や日焼けクリームを使用して対処しましょう。

生活習慣を改善する

暴飲暴食や睡眠不足など、生活習慣の悪化は肌のトラブルを招きます。ダーマペンは内側から整えていく治療法ですが、生活習慣が好ましくない状況では、手間暇かけて生まれ変わった細胞にも再び悪影響が訪れてしまいます。日々の生活を見直し、問題点があれば改善しましょう。

まとめ

ダーマペンで満足のいく肌質改善をするためには治療を継続し、ダウンタイム中の注意事項を守ることが大切で、何より重要なことは名医から施術を受けることです。エールクリニックには技術と経験が豊富な医師、スタッフが在籍しており、お客様の症状と希望に適した施術を行なっています。ダーマペンは同じ器具を使っていても、技術差が結果として大きく出てしまう治療法で、経験の浅い医師から施術を受けた場合は時として大きな失敗に繋がることもあるため注意が必要です。ダーマペンをご希望であれば、ぜひ当院をご利用ください。

インスタグラムは
コチラ
LINE予約は
コチラ
電話予約は
コチラ