10:00〜19:00 (月・水〜日/祝)
休診日/火曜日

コラム

COLUMN

ダーマペンは痛くないって本当?痛みを感じやすい部位や痛みを抑える方法を解説

「ダーマペンは痛くないのか」と不安を感じている方もいるでしょう。ダーマペンは極細の針をお肌に刺して人間の再生力を促す施術です。施術を受けることでニキビや小じわ、毛穴などさまざまな効果が期待できます。

美容医療の中でもダーマペンの施術は痛みが少ない、ダウンタイムが少ないと言われているのですが、それでも不安に感じるものです。

今回は、ダーマペンは本当に痛いのか、なぜクリニックで受ける施術は痛みが少ないのかについて紹介します。

ダーマペンは痛くないの?


ダーマペンは痛みが少ないと聞いたことはありませんか?痛みが苦手な方にとっては、「痛みが少ない」と聞いても不安になるものです。

ダーマペンは本当に痛くないのでしょうか?

基本的には麻酔クリームを使用する

クリニックで施術を受ける際は、基本的に麻酔クリームを使用することがほとんどです。施術の前に麻酔クリームを塗って、麻酔が効いてから針を刺していきます。

クリニックによっては無料で麻酔クリームを利用できるところもあれば、オプション料金がかかるところもあります。麻酔クリームを利用したい場合は、料金の有無を確認しましょう。

施術後に少し痛みが残ることがある

麻酔が効いている間は痛みはほとんどはありませんが、麻酔が消えた後にヒリヒリとした痛みが出ることがあります。ダーマペンの施術では針でお肌を刺していくので、どうしても痛みが出る可能性があるのです。

しかし、痛みといっても、少しピリッとする程度なので耐えられることがほとんどでしょう。痛みも長く続くものではありません。早ければ1〜2日程度で収まるでしょう。

セルフダーマペンは注意が必要

最近ではセルフでダーマペンを行っている方もいます。ネット通販でもダーマペンのセットが販売されているため、気軽に手に入れられます。

しかし、セルフでダーマペンを行うのは注意が必要です。そもそもダーマペンは繊細な技術が必要になるので、針の深さを間違えたり、垂直に針を刺せなかったりすると効果は現れません。

また、セルフだと麻酔なしで行うことが多いので、高度な技術がなければ強い痛みを伴う可能性が高いです。痛みが苦手な方はクリニックで施術を受けるようにしましょう。

ダーマペンで痛みを感じやすい部位

ダーマペンの施術では麻酔クリームを利用することが多いので、もともと痛みを最低限に抑えられています。しかし、麻酔クリームを塗布しても、痛みを感じやすい部位があるのです。

フェイスライン

フェイスラインは他の部位と比べて、痛みを感じることが多いです。痛みを感じやすいとは言え、強い痛みが出るわけではありません。

人によってはチクチクと感じるかもしれませんが、耐えられない痛みではないので安心してください。

鼻頭

鼻の頭の骨周辺は、脂肪が薄いので痛みを感じる可能性が高いです。鼻頭だけではなく、鼻筋周りの骨周辺も、痛みを感じやすくなっています。

しかし、麻酔が効いていれば耐えられないほどの痛みではありません。鼻周りは黒ずみや毛穴の開きなどで悩んでいる方が多く、施術を受けたいと考えている方も少なくないでしょう。

鼻周辺は場所によって痛みを感じる場合があるので、無料で麻酔クリームを利用できるクリニックを選ぶといいです。

生え際

髪の毛の生え際は麻酔クリームの塗り忘れが多いところです。また、頭蓋骨に近く皮膚が薄いので、痛みを感じやすいのです。

生え際周辺の施術を受けるのであれば、医師や看護師に麻酔クリームをまんべんなく塗ってもらうように伝えましょう。麻酔が効いていれば耐えられないレベルではないので、生え際までしっかり塗ってもらえるように伝えることが大切です。

頬骨の高い部分

頬骨の高い部分は痛みが出る場合があります。とは言え、骨格や肉付きに左右されることが多いです。エラが張っている方や頬骨が出っ張っている方は、痛みを感じるかもしれません。

クリニックでのダーマペンが痛くない理由

クリニックで受ける美容医療の中でも、ダーマペンは痛みが少ないと言われています。なぜ痛みが少ないと言われているのでしょうか?

最新型を機器を取り入れている

クリニックでは最新型のダーマペン4を取り入れているところが多いです。ダーマペン4はFDAで認可されているもので、従来のものと比べて高い効果が期待でき、痛みも少なくなっています。

お肌への負担も出来る限りで抑えられているので、痛みが苦手な方でも施術を受けやすいでしょう。

また、針の深さが従来のものより長くなったので美容成分がよりお肌の奥まで届きやすくなっています。悩みに合わせた美容成分を注入することで、より早くお肌の改善効果を期待できるでしょう。

患者の悩みや肌質に合わせて治療法を決めている

クリニックではカウンセリングのもと、患者の悩みや肌質に合わせて治療法を決めています。悩みだけではなく当日の体調やお肌の状態もチェックした上で、微調整しながら施術を受けられるのです。

一人一人に合った施術をしてくれるため、肌悩みの改善効果が期待できるのです。また、カウンセリングで痛みが苦手だと伝えれば、痛みに配慮した治療法を提案してくれるでしょう。

技術と知識のある医師が担当

クリニックでは技術と知識のある医師が担当しています。ダーマペンは繊細で高度な施術が必要になるので、スキルのある医師が担当することで、痛みを最小限に抑えられ、効果も期待できるのです。

逆にセルフで行うと、針の深さや刺す場所を間違えて、強い痛みが出たり、肌荒れを引き起こしたりなどのリスクが高まります。
痛みのリスクを最小限にしたいなら、クリニックで受けることが重要です。

施術中に痛みが出た場合も迅速に対応してもらえる

もし施術中に痛みが出た場合も、クリニックでなら迅速に対応してもらえます。セルフで行うと、施術時にどのような状態で受けたか判断できないので、適切なフォローを行えない可能性があります。

クリニックなら施術中に痛みを感じた場合は麻酔を足したり、針の長さを調節したりしてもらえます。痛みの程度に合わせて柔軟な対応をしてもらえるのは、クリニックの魅力だと言えるでしょう。

痛みが苦手ならクリニックで施術を受けることが大切

痛みのリスクを避けたいなら、クリニックで施術を受けることが大切です。セルフでダーマペンもできますが、失敗する可能性が高く、肌荒れを引き起こすリスクもあります。

クリニックなら痛みの苦手度合いに合わせて柔軟に対応してもらえるので、安心して施術を受けられるでしょう。また、知識と技術のある医師が担当してくれるので、効果も期待できます。

インスタグラムは
コチラ
LINE予約は
コチラ
電話予約は
コチラ