10:00〜19:00 (月・水〜日/祝)
休診日/火曜日

コラム

COLUMN

毛穴の開きはダーマペンで解消できる?メカニズムなども併せて解説

毛穴の開きに悩みつつ、どうケアをすれば解決するのか分からないという人は多いでしょう。そのような場合は、ダーマペンがおすすめです。

本記事では、ダーマペンで毛穴の開きが解決するメカニズムや、ダーマペンに向いている人などを解説します。参考にして、施術を受ける判断に役立ててください。

ダーマペンとは


ダーマペンとは、沢山の針を機械で施術部位に指す施術です。はんこ注射のようなイメージが近いですが、針は1本1本が髪より細いため、それほど痛いわけではありません。刺す深さも、部位によりますがせいぜい数mm程度です。

また、刺すだけでも一定の効果を発揮しますが、薬液を入れるなどのオプションを組み合わせることも可能です。

ダーマペンは毛穴の開きに有効?

ダーマペンは毛穴の開きに有効です。

美容整形において毛穴の開きに有効な施術としては、ダーマペンを除くとピーリングや水光注射などがあります。しかし、効果の高さと施術の手軽さを両方兼ね備えた手段として、ダーマペンは特にメジャーな施術です。

その他ダーマペンのメリット

ダーマペンは、毛穴の開きにも有効ですが、他にも以下のようなメリットがあります。

  • 肌質改善
  • 小じわ・ちりめんじわ
  • ニキビ・ニキビ跡
  • シミ・そばかす・くすみ
  • 乾燥肌

肌のことであれば、多くのことをカバーできるのがダーマペンの魅力です。ただし、効果が発現するためには、何度か施術を受けなければならない場合もあります。

毛穴に効果的な理由

ダーマペンが毛穴の開きに効果的な理由は、以下の3つです。

  • 肌のターンオーバーを促進させる
  • 部位を問わず施術可能
  • 薬液を入れても効果的

なお、上記の要素は毛穴の開きだけに有効というわけではありません。他にもさまざまなプラスの効果を引き起こすため、毛穴の開き以外の悩みのために、特別なことをするわけではありません。

肌のターンオーバーを促進させる

ダーマペン施術を行うと、ターンオーバーが促進され、皮膚が活性化して毛穴がきゅっと引き締まります。針で刺して皮膚に適切な刺激を与えることで、皮膚が本来持っている自己治癒能力が有効に働くのです。

また、ターンオーバーの促進は毛穴トラブルだけでなく、肌質改善そのものに大きな効果があります。

部位を問わず施術可能

ダーマペンは、部位を問わず施術可能です。注射の機械がペン型であり、針がごく狭い範囲に刺されるので、細かな部位でも対応できるためです。

そのため、特に毛穴トラブルが多い額から鼻の頭にかけてのTゾーンにも、難なく施術できます。「こんな部分は施術できないのでは?」などと心配せず、安心して希望部位を相談しましょう。

薬液を入れても効果的

オプションとして、施術の際に皮膚に薬液を浸透させても効果的です。といっても特別なことをするわけではなく、ダーマペンの針を刺す際に浸透させるだけなので、施術時間が伸びたりということはありません。

一般的にダーマペンは刺すだけで効果を発揮するものであり、薬品はあくまでオプションであるため、薬品を使用したい場合はあらかじめクリニックに相談しましょう。また、薬品と言っても種類があるため、どのような効果を期待しているのかも、きちんと伝えておくことが大切です。

ダーマペンの施術について

ダーマペンの施術は、具体的には以下の流れで進行します。

    • カウンセリング
    • 施術
    • ダウンタイム・アフターケア

初めて美容整形施術を受ける場合、施術の部分に不安を抱くかもしれません。しかし実は、重要なのはカウンセリングとダウンタイムの方です。

カウンセリングが不十分な場合、希望したような効果が出なかったり、何に悩んでいるのかを誤解されたりするケースがあります。話しにくいからと遠慮せず、不安や疑問は聞いておきましょう。訪れたクリニックが話しにくい雰囲気の場合、クリニックを変えることを視野に入れても良いでしょう。

また、ダウンタイムをおろそかに過ごすと、施術の効果が見られないばかりか悪化する可能性もあります。

施術中は痛い?

ダーマペンの施術は、軽い痛みがあります。とても我慢できないというほどではありませんが、刺す部位や回数、深さによっては痛くて続けられないという人もいます。

ダーマペンのデメリットでもありますが、通常の注射と違い何度も刺すことが前提です。そのため1回であれば我慢できる人でも、2回3回と続けられると痛いということは少なくありません。

当クリニックでは、麻酔クリームを塗布した上で施術に入ります。痛みが不安な方にも安心して施術いただけるため、過度な心配はせずに当クリニックをご利用ください。

ダウンタイムの過ごし方

ダウンタイムは、以下の条件を守って過ごしましょう。

  • 触るなどして刺激しない
  • 飲酒やサウナなど、血行を過度に良くする行為は控える
  • メイクは控え目に
  • 紫外線を避ける

ダウンタイムが短いとはいえ、ダーマペン施術は皮膚に針を刺す行為です。施術直後は、肌がダメージを負っています。そのため、肌に刺激を与えると、効果が低減するどころか悪化するおそれもあります。

自分では普段通りと感じていても、しばらくは肌を気遣った生活を送りましょう。また、上記以外にもクリニック側から指示が出た場合は、それに従ってください。

施術部位は刺激しないようにしましょう。内出血が起こった後だけでなく、起こっていないように見えても要注意です。

ダーマペンは皮膚を刺す施術です。そのため、一時的とはいえ肌がダメージを受けています。そのため触るなどして刺激してしまうと、それをきっかけとして内出血が起こってしまう場合もあるのです。

ダーマペンはこんな人におすすめ

ダーマペンは、以下のような人におすすめです。

  • 毛穴の開き以外にも解決したい悩みがある
  • 肌質全体を改善したい
  • ダウンタイムは短い方が良い
  • 施術で顔にメスを入れたくない

総じて手軽であり、初めての方にも不安を抱くことなく施術を受けていただけるのが、ダーマペンの大きな特徴です。

また、さまざまなメリットがあるため、いろんな肌トラブルを一挙に解決したいという人にもおすすめです。トラブルごとに別の施術を行うこともできますが、ダーマペンの方が通院回数や費用が抑えられます。

ダーマペンに適さない人も

以下のような人は、ダーマペンに適していません。

  • 皮膚が弱い
  • アトピーやケロイドなど、元々皮膚がダメージを負っている
  • 痛くても良いので一回の施術で劇的な効果を得たい

肌へのダメージが軽いとはいえ、ダーマペンは施術で皮膚にダメージを与えます。そのため皮膚が弱い人や、施術前の時点で皮膚にダメージを負っている場合は、施術の負荷で肌質が悪くなってしまう場合もあります。

また、ダーマペンは何度か施術を行うことで高い効果を発揮します。そのため、一回の施術で効果を得たい人には不向きです。

信頼できるクリニックで施術を

ダーマペンに限らず、美容整形施術で大切なのは、信頼のおけるクリニックで施術することです。実績だけでなくカウンセリングの丁寧さなども考慮し、自分に寄り添ってくれるクリニックで施術を受けましょう。

もしも迷ってしまう場合は、ぜひ当クリニックに一度お越しください。

まとめ

ダーマペンは毛穴の開きに有効です。毛穴の開きでお悩みの方は、ぜひ施術をお受けください。一方で、ダーマペンにはダウンタイムの過ごし方など、覚えておいた方が良いこともあります。正しい知識を付け、納得の上で施術に臨みましょう。

インスタグラムは
コチラ
LINE予約は
コチラ
電話予約は
コチラ