10:00〜19:00 (月・水〜日/祝)
休診日/火曜日

コラム

COLUMN

そばかす解消にはダーマペンが効果的!施術フローや必要回数なども解説

そばかすに悩みつつも、どのように解決したら良いのかわからない、という人は少なくありません。市販の肌ケア製品では、いまいち効果が実感しづらいということもよくあります。そんな方におすすめなのが、ダーマペン施術です。
本記事では、ダーマペンの概要からそばかすにどう効くのか?などを解説します。参考にして、悩みの元となっているそばかすを解消しましょう。

ダーマペンとは?


ダーマペンとは、ペン型の機械で施術部位に注射を刺して行う施術です。ダーマとは皮膚という意味であり、機械がペン型なのでダーマペンと呼ばれます。

注射といっても一般的な注射とは異なり、髪の毛よりも細い極細の針を、ハンコ注射のように刺していく施術です。刺す深さは部位により異なりますが、いずれの場合でも数mm程度です。それほど深くは刺しません。

オプションとして薬剤を同時に注入することが可能ですが、刺すだけでも効果はあります。そのため、無理して薬品注入を同時に行わなくとも構いません。

ダーマペンのメリット

ダーマペンには、さまざまなメリットがあります。具体的には、以下のようなものです。

  • 肌質改善
  • 小じわ
  • ニキビ・ニキビ跡
  • 乾燥肌
  • シミ・くすみ

1回の施術でも効果はきちんと発現しますが、継続して何度も打つことにより、効果はより強く発現するようになります。また、薬剤を併用することで、さらに効果を高めることができます。

ダーマペンはそばかすに有効か?

ダーマペンはそばかすに有効です。

前述しましたが、ダーマペンはそもそもシミやくすみに効果があります。そしてそばかすというのはシミと同様の対策を行うため、ダーマペンも効果があるということになります。

施術メニューにそばかすという言葉として説明が入っていなくとも、ちゃんとそばかすに効果があるため、安心して施術を受けてください。もしも不安な場合は、事前にクリニックに確認を取りましょう。

そもそもそばかすとは?

そばかすとは、シミに似ていますが厳密にはシミではなく、遺伝的に発生する小さな茶色い斑点です。表れない人も居ます。

一般的には5~6歳くらいから出現し、思春期が近づくにつれ徐々に濃くなっていきます。その後は段々と薄くなってはいきますが、消えていくスピードには個人差があります。

施術回数はやや多めになる

そばかす解消のためにダーマペン施術を受ける場合、施術回数はやや多めになります。少なくとも、1回ではきれいになりません。

そばかすが消えるメカニズムとして、肌のターンオーバーによりメラニン色素が段々と排出され、それに伴ってそばかすは薄くなっていくのです。ダーマペンはこのターンオーバーを促すため、通常よりも早いペースでメラニン色素が排出され、そばかすが消えていくわけです。

しかし、それでもたった1回では解消しません。個人差もありますが、一般的には5~8回の施術が必要です。

ダーマペンは肌全体のためになる

ダーマペンはそばかすにも有効ですが、その他にも肌に対し、さまざまなメリットがある施術です。1種類の施術で沢山の効果を持っている点が、ダーマペンの大きな魅力でもあります。

主な目的はそばかすの解消であっても、続けていくうちに肌には良い影響が次々と出始めるでしょう。

オプションを使うとより効果的に

ダーマペンはオプションとして薬品などを注入することにより、さらに高い効果を発揮します。薬品とひとくちに言ってもさまざまな種類があるため、そばかすを改善したい場合はその旨をクリニックに相談し、適した薬品を選んでもらいましょう。

一般的にダーマペンは皮膚に針を刺すことそのものが目的であり、オプションを付けなくとも肌質改善の効果は見られます。そのため、どうしてもオプションが必要というわけではありません。

しかし、少しでも早くそばかすを解消したいという場合は、薬の力を借りるのもひとつの手です。選択肢のひとつとして、覚えておきましょう。

【参考】シミ・そばかすに効く施術

シミやそばかすに効く美容施術は、ダーマペンただひとつというわけではありません。

美容施術としては、レーザーやピーリング施術があります。当クリニックではヴェルベットスキンという施術メニューも扱っており、これはダーマペンとピーリング施術を組み合わせたもので、より高い肌質改善効果を発揮します。

また美容施術ではなく、専用クリームなどの市販薬。あるいは皮膚科に診てもらうというのも、ひとつの手です。

回数が必要なのはどの施術も共通

ダーマペンを含むいずれの施術も共通しますが、そばかすやシミは1回の施術ではきれいに消えません。

肌のメラニンを排出するにはターンオーバーを繰り返すことが基本であり、美容施術は効果的にターンオーバーを促すものです。複数回に渡るターンオーバーが必要である、ということは変わりません。

ダーマペンの施術について

ダーマペンの施術は、以下のような流れで行います。

  • カウンセリング
  • 施術
  • ダウンタイム・アフターケア

カウンセリングでは、具体的に解消したい悩みや、細かい施術方針をクリニックと決定します。不安や疑問は遠慮なく聞き、安心して施術に進んでください。

施術そのものは、部位にもよりますが一般的には20分程度で終了します。終わるとダウンタイムに入るため、クリニックの指示に従って過ごしてください。

ダウンタイムの症状

ダーマペンのダウンタイムの症状は、以下の3つです。

  • 赤み
  • 針の傷
  • 内出血

このうち、赤みと傷については軽度のもので、施術当日に消える程度のものです。

内出血は、体質や体調により出ない場合もあります。ただし出てしまった場合は、最長で2週間ほど治りを待つ必要があります。

ダーマペンは痛い?

ダーマペンは針を刺す施術のため、多少の痛みを伴います。とはいえ、とても我慢できないというほどではないため、クリニックによっては原則麻酔なしとしている所もあります。

一方で、痛みに不安を抱く人が多いのも事実です。そのため、当クリニックでは麻酔クリームを塗布した上で、施術を行います。痛みがあるのが怖いと感じる方は、ぜひ当クリニックにお越しください。

施術後の過ごし方

施術後は、肌に刺激を与えないようにし、紫外線を避けて過ごしましょう。施術部位が気になるかも知れませんが、手で触ったり揉んだりしてはいけません。

針で傷がついているため、飲酒やサウナなど、血行が過度に良くなることも控えてください。

通っていて安心できるクリニックを選ぼう

そばかすの解消には、何度かの施術が必要になります。一度では済まないからこそ、通いたいと思えるクリニックを選びましょう。不安を抱いたまま何度も通院するのは、想定以上のストレスです。安心して施術できるクリニックを選んでください。

もしもどこへ行けば良いかわからないという場合は、ぜひ当クリニックにお越しください。

まとめ

ダーマペンはそばかす解消に有効ですが、何度か施術を繰り返す必要があります。そのため、腕が確かで自分に寄り添ってくれるクリニックを選びましょう。もしも良いクリニックが見つからない場合は、ぜひ当クリニックにお越しください。

インスタグラムは
コチラ
LINE予約は
コチラ
電話予約は
コチラ