火曜日定休日
11:00〜20:00(月,水〜日)

コラム

COLUMN

エクソソームには欠点もある?受けられない人やよくある質問も紹介

エクソソームは体の負担の軽さに対し、高い美肌効果を得られることで急速に知名度を上げています。ただ見た目のアンチエイジングを行うだけでなく、細胞を活性化させることで、より本質的な美肌効果を得られることも人気のポイントです。
しかし、欠点がまったくないわけではありません。本記事では、エクソソームの欠点について解説します。参考にして、エクソソームについてより深く知ってください。

エクソソームとは?

エクソソームとは細胞から分泌される極小の成分であり、誰の体内にもある身近なものです。細胞間を移動し、細胞同士のコミュニケーションツールの役割を果たしています。

美容施術の世界では、エクソソームを施術部位に注入し、細胞から肌を活性化させるのに用いられています。

エクソソームの効果

エクソソームの代表的な効果は以下のとおりです。

  • 肌質改善
  • ニキビ・ニキビ跡改善
  • アンチエイジング効果
  • アトピー性皮膚炎の改善
  • 皮膚トラブル予防
  • 上記の効果をすべて同時に得られるのも、エクソソームの魅力です。また、抗炎症成分が入っているため、アトピー性皮膚炎の改善も可能である点は大きな特徴です。将来的な皮膚トラブル予防効果もあります。

    エクソソームのメリット

    エクソソームの施術としてのメリットは以下のとおりです。

  • 切開を伴わない
  • ダウンタイムが短い
  • 傷が小さい
  • 傷を隠すのが比較的簡単
  • 体への負担が小さい
  • 負担が軽く、効果が大きい点がエクソソームの魅力です。施術法としては注射や点滴による注入となるため、施術でできる傷も針の刺し傷のみとなり、ほとんど目立ちません。

    エクソソームの欠点

    エクソソームには欠点もあります。具体的には、以下のとおりです。

  • 複数回施術を受けた方が良い
  • 効果に永続性が無い
  • 効果の即時性が薄い
  • 注射に伴うリスクがある
  • 費用が高くなることもある
  • 施術の際は上記の欠点を踏まえ、メリットと天秤にかけた上で判断しましょう。

    複数回施術を受けた方が良い

    エクソソーム施術は複数回受けるのがおすすめです。一回でも効果は出ますが、さらに回数を重ねることでより効果が高くなるだけでなく、肌の状態が安定します。

    言い換えると、一回の施術で完結する性質の治療法ではないといえます。通院したくないという人には適していません。

    効果に永続性が無い

    エクソソームは効果に永続性がありません。放っておくとじょじょに体から抜けていき、最終的には施術前の状態に戻ります。

    そのため、施術時の状態をキープするには、定期的に施術を繰り返す必要があります。

    効果の即時性が薄い

    エクソソームは施術の性質上、効果発現の即時性がやや薄めです。具体的には、施術後およそ2週間~半年かけて効果が発現します。

    そのため、人によっては「いつまでも効果が現れない」と感じるケースもあります。必ず効果は現れますが、実感できないという人はクリニックに再度相談しましょう。

    注射に伴うリスクがある

    エクソソームに限らず、注射で行う施術には注射特有のリスクがあります。具体的には、以下のとおりです。

  • 腫れ
  • 赤み
  • 針の刺し傷
  • 内出血
  • 感染症
  • 上記の内感染症は、気をつければ防げる医療事故であり、どのクリニックも細心の注意を払っています。対して腫れや赤みなどはリスク低減が難しく、発生を完全にコントロールすることはできません。

    費用が高くなることもある

    エクソソームは施術費用が高くなることもあります。

    最新の技術であるため、元々の値段がやや高めであることに加えて、一般的には複数回施術を受けるため、トータルの費用が高額になりがちなのです。施術前に、費用についてしっかり確認しておきましょう。

    エクソソーム施術が受けられない人とは?

    エクソソーム施術は、一部受けられない人も居ます。具体的には、以下のとおりです。

  • 妊娠・授乳中である
  • がん(悪性腫瘍)を患っている
  • なぜがんでは受けられないのかというと、エクソソームの性質上、悪性がんを患っている場合それを促進してしまうためです。エクソソームは細胞のデータを受け渡しするため、悪性のがん細胞があると、がんの遺伝子データもコピーし広めてしまうのです。

    エクソソームについてよくある質問

    エクソソームについて、よくある質問を以下にまとめます。

  • 病気になるという話をきいたことがありますが?
  • 施術を受けられないケースはありますか?
  • どのように施術しますか?
  • 上記の他にも、疑問があれば遠慮なくクリニックに聞いておきましょう。

    病気になるという話をきいたことがありますが?

    エクソソームが直接病気の原因になることはありません。

    ただし、エクソソームは細胞のデータを他の細胞に渡す性質があります。そのため、悪性のがん細胞を持っていると、がんのデータもコピーしてしまうため、がんを促進してしまうことがあります。

    何もない状態から、エクソソームが発がんすることはありません。

    施術スパンはどのくらいですか?

    施術スパンは、施術スタート時およそ2週間に1回程度です。そのスパンで2~3回施術を繰り返したら、肌の状態が安定してきます。そうなると、施術スパンは月に1回程度まで伸ばせるようになります。

    そのため、誰でも同じスパンというわけではなく、施術をスタートしてどれくらい経過したかで異なってきます。

    施術を受けられないケースはありますか?

    エクソソーム施術を受けられない人は、以下のとおりです。

  • 妊娠・授乳中の人
  • 悪性がんを患っている人
  • 上記はあくまで一般論であり、クリニック独自の方針によって、さらに受けられない人の条件を追加されているケースもあります。事前に確認するとともに、自分の体質や疾患については必ず申告しておきましょう。

    どのように施術しますか?

    エクソソームは、施術法としてはおおまかに2つあります。注射器・点滴など、一般的な注射で注入する方法と、ダーマペンなどのマイクロニードルで無数の針を刺し、そこから浸透させる方法です。

    いずれも注射であることに変わりはなく、刺し傷は小さめで済みます。

    エクソソーム施術はエールクリニックで

    エクソソーム施術を受けたい方は、ぜひエールクリニックにて施術をお受けください。当院ではダーマペンでエクソソームを注入し、Wの刺激で美肌を実現する、ダーマペン×エクソソーム施術を受け付けています。

    まずはカウンセリングだけでも構いません。スタッフ一同ご来院をお待ちしております。

    【まとめ】エクソソームも欠点が0ではない

    エクソソームは総じてリスクの低い施術ではありますが、欠点が0というわけではありません。メリットとデメリットを両方深く知っておき、その上で施術を検討しましょう。
    同時に、わからないことや不安があれば、施術前にクリニックに必ず聞いておくようにしてください。聞いたからと言って、クリニックが気分を害したりということはありません。遠慮なく、何でも聞いてください。

    インスタグラムは
    コチラ
    LINE予約は
    コチラ
    電話予約は
    コチラ